ドローン

先日ドローンを買いました。
SYMA X5SW という7000円くらいの安いヤツですが、
ちゃんとカメラの画像が手元のスマホに映ります。
安い機体ですので、高さを一定に保つのが難しかったりしますが、
今日は楽しく練習してました。
ツーリングに連れて行って、面白い画像をを撮ってみたいです。
ドローン

スポンサーサイト

MT-09TRACER オイル交換

バイクを購入して丁度1年程が経ちました。
九州行ったり北海道行ったりで、距離は8650km。
今まで1年でこんな距離を走ったことはありませんでした。
さて、オイル交換もこれで4回目になります。
前回の交換から3ヶ月、走行距離は3300km。

道具
オイルは、ヤマハ純正のプレミアムシンセティック4ℓを入れてます。
このオイルを入れる為に、自分で交換しています。
交換量は2.6ℓなので、1ℓ缶×3本でもいいのですが、
余る分でフラッシングします。
エレメントは純正エレメントを、バイク屋さんで買いました。
パッキンはバイク用品屋さんで3個入りのやつ。
その他、廃油用の箱、オイルジョッキ1ℓ、トルクレンチなどを用意します。

オイル交換前に、少しだけエンジンを暖めてから交換開始。
ドレーンボルトを取って、ドバっとオイルが出たら一旦ボルトを締め直します。
で、新品のオイルは1.4ℓ余る計算なので、1,3ℓ入れて軽くエンジンを回します。
本当に、一瞬ですよ。
そして再びオイルを抜きます、これをやるとかなり汚れが落ちます(多分)。
オイルを抜く時間は1時間以上・・・と自分の中で決めてます。

交換中
エレメントは、手で締めるくらいが丁度良いそうです。
ドレーンボルトはトルクレンチを43knにセットして締めます。
オイルは2.6ℓ量って入れます、入れながら量の確認などは一切しません。
終わったらエンジンを掛けて異常がないことを確認。
道具はパーツクリーナで綺麗にしてから仕舞います。

ハイオク仕様

MT-09TRACERは、ヤマハのバイクですがハイオク仕様です。
ちなみに、車もハイオク仕様です。
ガソリン代も一時期に比べると大分落ち着いておりますが、
ハイオクはレギュラーに比べると11円程お高くなっております。
それでも、ずっとハイオク入れてると段々慣れてきちゃうのが怖いところです。

燃費的には、大体20km/Lを少し上回る程度でしょうか。
メーターの燃費計より実際の燃費が若干悪いのが怖いところです。
それで、一回ガス欠起こしました!
運良く、ガソリンスタンドの目の前で(笑)

北海道の宿その3 温泉施設

北海道の3~5泊目まではひたすら温泉施設に併設されている宿に泊まりました。
どこも古い建物でしたが、温泉でゆっくり出来るのはいいですね。

月形温泉
月形温泉は、札幌と旭川の間にあります。
小綺麗な食堂もあって、夕食は定食を食べました。
素泊まりで10,400円@2人でした。
洗濯がタダで出来たのですが、前日にやっていたのが残念でした。

旭川
オスパーコート宮前(旭川市内)
古いマンションでした。
素泊まりで8,210円でした。

長沼温泉
長沼温泉は、千歳の近くです。
温泉はココが一番良かったです。
晩御飯もジンギスカン屋さんで食べることが出来ました。
朝食付きで8,760円でした。
バイクの人も多かったですよ。

アクセルアシスト

MT-09TRACERで、ツーリングしてると右手がかなりシンドイんです。
親指の付け根あたりがかなり痛くなるので、乗る時には良いグローブが必要。
何か良い手(グッズ)はないだろうか?と、検討していたところ、
アクセルアシストなるものが!
う~ん、でもこれって間違ってアクセル開けちゃいそうで、危なくね!?
と、思ったりもしましてましたが、とうとう意を決して購入。

アクセレターアシスタントマット 面ファスナータイプ
このタイプですと、ハンドルにガードが付いてるTRACERにも装着出来ます。
なるほど、付けてみるとハンドルをちゃんと握ってる状態でないとアシストされない!
峠を走っていても、意に反してアクセル開けすぎ!みたいなことはありませんでした。
これで、少し右手が痛くなるのも解消出来そうです。
アクセレーターアシスタントマット